FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峠の戦い

第18章「峠の戦い」です。
 
00590.jpg 
雪穂の進言通り、中央山脈のアドリア峠越えをしてアカネイアに攻め込む作戦は成功したかに見えました。
しかし、もうすぐの所でハーディンの出身国であるオレルアン王国からの精鋭部隊「狼騎士団」が攻め込んできました。
彼らとは先の大戦では味方同士でした。しかし、ハーディンに絶対忠誠を誓っている彼らに説得が通じるとは思えません。
どうにか傷つけ合うことなくここを切り抜けたいところですが・・・
自軍は中央で、隊列が横に伸びています。とは言え、分散させられてる訳ではありませんので実質固まって居るのと大差ありませんね。東側がアカネイアの国境で強力なジェネラル達が守っています。西側には村があります。北側がオレルアン王国で次々にそこから狼騎士団が南下してきます。
 
00591.jpg 
彼らはパラディンとホースメンが大半です。増援も次々に現れるので雑魚だけを狙って経験値稼ぎしましょう。
4人の狼騎士団のうち、ロシェだけがこの戦闘に乗り気ではありません。
隊長らしきウルフは戦う気満々です。ザガロは、マルスが世界征服しようとしていると信じているようです。ビラクは、ハーディンのためなら死んでもいいと言っております。ロシェは、マルスがそんな野望を抱くなんてどうしても信じられないようです。
煮え切らない態度のロシェにウルフは「もう勝手にしろ!」と怒り出しました。
とりあえずビラクが見違えるほどお洒落でカッコ良くなっているところに目が釘付けでした。
 
00592.jpg 
ロシェのステータスのみ載せますが他も似たような物です。強くはない、というより倒してしまわないように注意が必要です。
突然オレルアン王側から、「我々オレルアンは戦うつもりはなく、あちらの村で話し合いをしたい」という知らせが入りました。
めいっぱい雑魚軍を食べたら村へ向かいましょう。
王も、どうやらハーディンは正気ではなくアカネイアに協力する事は間違いだと気づいたようです。
狼騎士団を国へ返すと約束してくださいました。そして命のオーブを下さいました。
たとえハーディンが倒れる事があってもそれが騎士に生まれた弟の運命であったのだ。とおっしゃっていました。
 
00593.jpg 

命のオーブを所持していると毎ターンHPが20回復します。これはありがたいですね。
この後一斉に狼騎士団は退却を始めました。何というボーナスステージでしょうか。
さて後は国境の砦を守るアカネイア軍とのガチンコ対決です。
シューター、ジェネラル、ドラゴンナイト、全員を回復させる司祭などが居ます。
 
00594.jpg 
やっぱり戦線離脱者がまた出てしまいましたorz 彼には罰が当たったんでしょうね。
途中アンナさんの秘密店がありました。クラスチェンジアイテムが売られていました。
名もない敵将を撃破しクリア。
最短ルートで最小限の犠牲でアカネイアに入る事ができて、この作戦を提案した雪穂はマルスに感謝されました。
アカネイアでとうとうハーディンの圧政に耐えかねた市民たちがクーデターを起こしたです。
それにより国内でも次々に粛正が行われているようです。
 
00595.jpg 
ジョルジュとアストリアの長い昔話が始まりました。2人とも元は傭兵としてアカネイア軍に加入したようです。その時から既にミディアはキンキンしていたとの事です。
ユベロは、どうして雪穂はそんなに勇敢なの?と聞いてきました。命を賭してでも守りたい人が居るからよ。と教えました。
アイネにとって雪穂は恩人なのですが、「何でもいたします」のところをやけに強調しておりました。あ~んな事やこ~んな事でもやるのね? とまるで言わせたいかの様に・・・
アストリアは何度も我々の前に立ちはだかりましたので雪穂はいまだに彼の事を信用していません。しかしマルスが仲間だと認めた以上、争い事を起こすつもりはありません。
 
00599.jpg 
サムソンとシーマが話しております。ここは落ち着かないので外の庭でくつろごうという事になりました。鎧を脱げと言われてシーマ、少々取り乱しながら「あ、ああ。後で行く。」と言ってました。
ホルス殿は本当にまっすぐな方ですね。いやいや、好きとか言っても恋愛感情とかそんなんじゃないですからね。勘違いしないで下さいよ。
500年以上生きてるチキちゃんにお婆ちゃん呼ばわりされそうになって、必死で拒否しております。
とうとう雪穂は指一本で大の大人を3人まとめて放り投げられるようになった様です。邪神ドーマみたいに指がニュルーっと伸びてパオラ・カチュア・エストの3人を巻き付けて締め上げるのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

ビラク「そうだよ、ロシェ。」
このマップは、その通りボーナスマップなので、
これといってツッコミを入れるようなこともないんですよね~。
ただ、ルナティックだと本陣の敵を犠牲なしに全滅させるのが大変なのはよくわかります。
自分も、ここを突破するのに悩みましたね~。結局カチュアを突っ込ませて攻撃を当ててからレスキューで救出して全員行動させるという面白みのないありきたりな方法で解決しましたね。

ビラクがそんなにカッコよく見えましたか!?
自分の場合はビラクの顔が綺麗になりすぎてて、
むしろ腹筋が崩壊するほど爆笑してしまったのですがww
カッコよさで評価するなら自分はウルフですね。・・・別にそういう方に興味があるわけじゃないですよ?ハーディン一筋のビラクとは違いますって!

カタリナの支援会話の1、2回目は男女共通版なので、「何でもします」発言は男性キャラであっても容赦なくしてきますよ^^;
本当に何かを狙ったような発言にしか思えませんよね・・・。
それじゃあカタリナ、「力のしずく」を大量に使って「マッチョ魔道士」という肩書きを持った新感覚サブヒロインとやらを目指してみようか?

次回の章はルナティックモードで最難関マップと噂されている鬼畜マップですね。
自分もここまで来たのですが、あまりにも難しくて犠牲なしには本当にクリアできないです。
しかし、クリアできても残りのマップの攻略が楽になる訳でもないので、強力な武器や貴重なお金の無駄遣いもできないですし・・・本当に困りました。
ドーピングアイテムはユニットの成長次第によって最終局面で必要になるので使えませんし・・・。
今後に響く重要な局面になるので、慎重にならねばなりませんね・・・。
  • 2010-12-23│22:23 |
  • セージ。 URL
  • [edit]
>セージ。さん
この章は本当に何もコメントするような事なんて無いんじゃないか?と思い、
余っている支援会話の写真で場を繋ごうとしてみましたがそれでもあまりネタ性は無いですね。
 
もともとオレルアンズはイラナイツとして処分される悲しき運命の人たちでしたが、中でもビラクが一番空気だった記憶があるのです。
原作の顔グラの中では珍しくロボットみたいな真正面の左右対称顔だったので、今回は生気がみなぎっていて驚きました。
ウルフですか。正統派ですね。もちろん初見でこの4人を見比べたら、顔といい、鎧のお洒落さといい、私もウルフですね^^
ブラックイラナイツの3人も足してみたら、なんかV6ならぬV7みたいなユニットに見えてきm)ry
 
アイネ、そちらでもやっぱり同じセリフでしたか^^;
ならなおさらアレですね。公式イラストの全身像も結構アレな狙いが見え隠れしていますね。
あ、そうか。今回は「ボディリング」が無いのでしたね。それで力のしずくで代用と・・・
 
この次の章は、打って変わって攻略的ネタが満載ですね。というより、無理ゲー過ぎるんですけど・・・
ノーマルの方は普通にきちんと彼らを順番にスカウトしてパーフェクトクリアできましたが、ルナティックは・・・
何度やっても上手くいきません>< スカウト諦めてただいつも通り犠牲出しまくりクリアするだけならなんとか行けました。ので、もうそれで20章に進める事にします。
では続きは、次の19章で・・・
  • 2010-12-24│11:43 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。