FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルニア遠征

ようやく「紋章の謎」の本編がスタートしました。
 
343.jpg 
第1章「グルニア遠征」。グルニア王国とは、先の戦いでドルーアの支配下にありマルス達とも戦った国ですが、ドルーアが破れた後はアカネイア帝国の下に入りました。
アカネイア皇帝と成ったハーディンはやや強引とも言える手腕を発揮し、瞬く間に強大な帝国へと変貌させていきました。
グルニア王国自体は滅亡しており、今はアカネイアの王妃ニーナの命で、ロレンス老将が自治を任され、グルニア王の忘れ形見であるユミナ王女とユベロ王子の面倒を見ております。が、そのロレンスが宗主国アカネイアに対し反乱を起こしたとの知らせがアリティア(同じくアカネイアの下にある)のマルスのもとに入り、これを征伐せよとの出撃命令が下りました。
 
359.jpg
ジェイガンはもはや老骨で現役を引退しており、軍師として同行する事になりました。
代わりにジェイガンポジションに就くのが聖騎士アラン。しかしこのアラン、体調が芳しくないようです。自らも病に身体が蝕まれつつある事を自覚しており、新兵達に経験値を分け与える事を勧めます。実際レベルが上がってもほとんどパラメータが上昇しません。
今回からライアンのお兄さんのゴードンも参加します。ライアンに既にパラメータで負けつつありますので一軍に残れるかどうか微妙ですが、アカネイアのアストリア隊長を説得できるのは彼しか居ないはずですのであまり蔑ろにするわけにも参りません・・・よね?
敵将のロレンスのパラメータは本当にジェネラル?と思うほどひどいありさまですね。既に歩く事すらままならないほど満身創痍です。
 
367.jpg 
ラング将軍。これが今回の任務の司令官です。一国の王子に対し一介の軍人ごときがこの言葉遣い、どう見ても悪人の顔ですが、この人に楯突く事はアカネイア帝国を敵に回し、マルス達も反乱軍の烙印を押されてしまう事を意味します。 どうやら彼はここで賊の親玉も同然の好き放題をやっているようです。グルニア国民を殺し、奪い、更にはユベロとユミナの事も狙っているようです。
ちなみに村人が言うカミュ将軍とは最強の騎馬隊と名高かったグルニアブラックナイツを率いていた人徳者だったのですが、先の大戦でマルス達に敗れて今はもう居ません。しかし亡くなってはいない様です。どこに行っちゃったのでしょうね(^ρ^;)
 
395.jpg 
いよいよ戦闘が始まりました。始まってすぐの所に洞窟がありました。なぜかそこに不用意に近づいたら中からいきなり火竜が出てきそうな錯覚を覚えるのですが、まさかね。1章でそれは無いよね^^;
出てきたのはおなじみのならず者でした。どさくさに紛れて村を襲おうとするハイエナみたいな者ですが単独犯でしたので速攻で雪穂が始末しました。
で、村を訪問したら中には年頃の女の子が隠れていました。放っておくといつラングの毒牙にかけられるかわかりません。ので一緒に行く事になりました。マリーシアのクラスはシスターです。
ここで、もし、マリーシアじゃなくて傷薬が1個渡されるだけという展開になっていたらいったい何件の抗議が任天堂に寄せられるでしょうか?
何はともあれ、念願の可愛いシスターが加入してルークも大喜びです。
実際、早速レベルアップしたらどっかの光る爺さんとは比べものにならない成長率の良さですね^^
 
385.jpg 
敵の砦に傭兵のオグマが居ました。ロレンスはオグマに子供達を連れて脱出しろと言いますが、気丈なユミナは、今まで自分たちを守ってくれたロレンスを見捨てて行くなんてできるわけ無い!と断固拒否します。
結局オグマだけが脱出し、諸悪の根源であるラングを討つと言っています。
そうこうしているうちにマルス達が砦に到着しました。 なるほどプロローグよりも本編の方が楽に進軍できました。 何とか戦いを避けるためにロレンスを説得にかかりました。
しかし、今回の謀略自体、ラングの独断ではなくハーディン皇帝その人が企てた物だとロレンスは説明します。
唖然とするマルスの目の前でロレンスは自刃しました。
 
396.jpg 
奥には子供達が隠れていました。 当然2人ともマルスに対し敵意むき出しとなります。
誤解だよと説明しようとした矢先にラング司令官が現れて「よくやった、マルス殿。」などと言うものだから更に印象が悪くなりました。
マルスの抗議もむなしく子供達はラングに連れ去られてしまいました。
オグマの野郎、何やってんだよ。使えないわねー。あたしがやるわ!と出し抜けに追撃を申し出る雪穂。出番がいきなり少なくなってませんか? あ、髪型はまた元に戻しました。また途中で変えたりできるのかしら?
しかし、ここは我慢のしどころ。冷静なジェイガンは、大局を見据え、まずはマケドニア王国(グルニアと同様の状況下にある)で幽閉されているミネルバ王女を助ける事が事態の打開に繋がると助言しております。その意味は?
 
次回、「第2章 マケドニアの反乱」へと続く・・・
スポンサーサイト

Comment

ロレンス将軍 大・爆・発!!
自分は「紋章の謎」の2部をやったことがなかったので
このゲームについては完全なる初見プレイでした。
今も「紋章の謎」、全く手をつけてないんですよねー。
DSの方がお手軽間隔でできるので、やる気にならないです^^;

マニアックとルナティック攻略に必須のアラン。ノーマルではイラナイ子ですよね。
アランの成長率を見てきたら幸運が10%で他が0%でしたよ。
コレに上乗せ兵種による成長率補正が入る程度で本当に育ちません^^;
そんなアランをバーサーカーとして育てて、デビルアクスでラスボスを倒す猛者が現れてくれないかなぁ・・・・・・自分はそんなことやりませんよヽ(゚Д゚;)ノ

ノーマルだと実に平和ですね。
鉄の斧を持った蛮族に、鉄の弓を持ったハンター、鉄の槍を持ったロレンス将軍。
ルナティックだと銀シリーズ武器を振り回して追いかけてきます^^;
戦場に現れる盗賊もサンダーソードを持って攻撃をしかけてきて、おまけに追撃をプレゼントされます。火竜を相手にするより酷いですよ。
ならず者のクセに武器が豪華すぎる・・・というか高価な武器が買えるほどのお金を持っているなら、まともな生活できますよねw
そしてロレンス将軍は銀の槍と練成手槍を持って、信じられないほどの凶悪なステータスで城門を守っているんです・・・。
高難易度だと1マップ1マップがツッコミ入れ放題なので、ある意味楽しいです^^
ただ、クリアした頃には人間やめてそうです。

このゲームの主人公は「マルス」ですよ!
マイユニットなんて所詮は近衛騎士にしかすぎませんからね。
物語の主人公のマルス以上の活躍に期待した時点で負けですよ^^;
そのかわり、たくさんのユニットとの会話があるじゃないですか。

髪型は元に戻したら、以後その髪型(今回はハチマキ)に戻せなくなります。
もしハチマキを選んでいた場合は、以後ツインテールに戻せなくなります。
お試し期間中にどちらかにするかを決めておくしかないですね^^;
  • 2010-08-23│20:45 |
  • セージ。 URL
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-08-24│07:12 |
  • [edit]
RE:ロレンス将軍大爆発!
>セージ。さん
今回のロレンス将軍は自刃しましたが、原作だと確かボムで自爆でした。
武器も「壊れた槍」でした。
この攻撃力ゼロの本来ゴミ箱行きの武器はシリウスが削り役としてよく使った覚えがあります。使用回数も既に‐‐でしたしね。
今回は、次の拠点から始まる「みんなの様子」で拾う「ヌルファイア」「たけざお」「なまくら」とかがそれに近い存在ですね。
 
難易度上げて少しやってみました。前回の記事の最後にこっそりと追記しました。
敵の防御力こそ著変ないですが、攻撃力が笑うほど違いますね。ロレンスも雑魚の賊もみんな銀製品でした。ああ、あの水色表示の「手槍」は錬成された武器だったんですか。そんな物まで用意しているとは予想外でした。
ルナでいきなり一番最初のジェイガンに負けてゲームオーバーになって吹きました。
 
アラン主役プレイ、泣きそうなほど辛いですね、それ。試しに一回レベルアップしてみましたけど当然無音でした。
 
じゃあ、よろしければわたくしが頭を丸め・・・・・とかでそのままにしてしまったら永久脱毛なんですね(((゜д゜;)))
じゃあ、その章のみのネタとして使って、次回からも基本戻す方針でいきます。
  • 2010-08-24│11:07 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。