スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIRE EMBLEM if 雑記⑩

一番お気に入りのムービーは?
資料館では音楽と並んでムービーも後から鑑賞する事が可能です。
このシーンが一番好きだった。というムービーはありますか?
私は暗夜王国編のアミュージアでのアクアのステージを推します。


先に白夜ルートで同様のシーンを観ていただけに、始まる直前までは「またかよ( ´Д`)=3」って気持ちでしたが、始まった瞬間に「え?何これ(◎_◎;)」と画面に釘付けになりました。歌も微妙に短調にアレンジされていて、声もちょっと悪っぽく低音になっていて、魅惑の腰つき。引き込まれるものがありました。
ガロン王の反応は相変わらず同じでしたが(^_^;)

もしもガロン王が、白夜ルートのタクミみたいに生きているのに操られている状態なら正気に戻るはず。
しかし戻らず苦悶するだけという事は、即ちもう死んでいるという証拠であります。
そしてアクアの歌うあの歌詞自体がハイドラや透魔の事を謳っているので、歌えば歌うほど呪いで身体が水泡になって消えていく。白夜ルートでは歌い過ぎて実際消えちゃいました。
でも暗夜ルートではどこ吹く風だったので違う設定なのかな?と思いましたが、終章で再び全力で歌ってしまって結局エンディングでは消滅して居なくなりました。
おそらく上記のステージが終わった後もどこかで一人で呪いに耐えていたんでしょう。
プレイヤーとしては何度も同じシーンを見たくないので、そこを省略してあったのは良かった。
その後回復して何食わぬ顔でみんなと合流するわけですが・・・

if (54)
こんなの、どっからどう見たってアクア以外の何者でもないと判りますけどね~
観客席からは遠すぎてよく見えなかったのかな?
白夜編も暗夜編も大切なきょうだい達が数名死亡してしまう言わばバッドエンドで、透魔編のみが真のハッピーエンドだったという事ですね。
「見えているものが全てとは限らないよ。」という白夜編のタクミの寝言しかヒントが残らず、真相を知っているアクアリリスが居なくなってしまった2つのルートはおそらくその後、真の黒幕ハイドラが新たな刺客を送り込んできて結局2つの王国は無惨な最期を遂げるでしょうね。

if (52)
アクアといえば一応本作の「ヒロイン」という枠の様ですが、あんまりヒロインぽくないですね。
いつも冷静で達観していて、たまに作る笑顔も口元が少し笑っているだけで目は全く笑っていない。歌い踊っている時も常に真顔。
声ありセリフも非常に高圧的。
「いいから。」 「さあ!」
アシュラを脅迫するシーンなんて最高にサディスティック。
だが、それがまた良い。

if (53)
で、処刑するのかどうするかの判決を結局主人公が決めなくちゃならないわけですが・・・
「殺す」を選んだ人は居るのかな~
私は1周目はもちろん、2周目ルナティックでさえもできませんでした><
攻略する上では、成長率の悪いアシュラなんかを仲間にしてもどうせ二軍落ちになるだけだから殺してブーツを入手してスタメンユニットに与える方が有利だろうと解っていてもやっぱり可哀想でそんな事できませんでした。
スポンサーサイト

Comment

ララム「芸はまず笑顔 笑顔。ほらほら 笑って笑って。 にこ~~。」
雪穂さんの一番は、暗夜編のアクアのステージですかー。
衣装にはツッコミ入りますよね。「絶対バレるだろっ!」って。きっと、ガロン王のいた観客席からステージまで距離があったし、老眼もあって、アクアだと認識できなかったのかな・・・?と勝手に推測してました。
普段着に近い衣装ではなく、シルヴィアとかリーンみたいに露出の多い衣装を来ていたら神ムービ・・・な、なんて思ってないですよっ!そもそも踊り子じゃないですよね、この娘。

一番は、やっぱり「エリーゼとの絆」ですね!あんな笑顔で「おにいちゃんっ!(むぎゅー)」って抱きつかれたら誰だってニヤニヤ止まりませんよっ!ニンテンドーさん、次は触られた時の感触が3D化するゲーム機を・・・うわっ!何を(ry
私の一番は、「眷属タクミ戦」ですかねー。ガロン王撃破で終わりかなーと思ったら、このムービー不意を突かれて驚きましたね。そこからの演出は、白夜と比べるとすっごくよかったです。
何となくですが、この姿のタクミを見ていると、マリカーWiiやっていた時、一時期バーサーカー状態だった私の姿を思い出してしまいます。(;´∀`) タクミもそうかもしれませんが、あんな経験もうコリゴリですよ、本当。

本当にヒロインっぽくないですよね。アクア。むしろ、エリーゼの方が主人公のために身体張ったりとか、抱きついたりとか、妙なセリフで説得したりとか、ヒロインっぽいことしていますね。(;´∀`)
アクアが勝利時に、胸に手をあてて、きっちりFE流ヒロインポーズを決めているのを見ると「あっ、この娘ヒロインだったんだっけ。」と思ったりする程度です。(何
アクアの真顔、ずっと見つめてると怖いですね。アクアをバーサーカーにクラスチェンジして、勝利時に、真顔でシャーロッテと同じセクシーポーズしている姿を想像したら・・・かなり怖いっ!!ヽ(゚Д゚;)ノ!! よーし!こんどやってみよう。

私もアシュラをロストする選択肢は選べませんでした。色んなシリーズをプレイしていると、「仲間を大事にしてこそFE」って感じがします。とはいえ、その気持ちとは裏腹に、仲間を失わないと仲間にならないキャラクターがいるシリーズもありましたね。ノルン、アテネ、エッツェルとか・・・・オルエンさんロストしてないと仲間にならないイリオスもいましたっけ。ペレアスは一度殺さないと仲間にならないし・・・。この演出やめてほしいなーとも思いますが、「仲間を失ってこそFE」という、このゲームの特徴も失いたくないところですね。
  • 2015-09-04│00:01 |
  • セージ。 URL│
  • [edit]
ダール「人殺しー 盗賊のうわまえをはねるたぁ、なんて奴らだ・・・」



>セージ。さん
コメントありがとうございます。
.96ガロンは確かにあまり視力良さそうには見えませんね。
それより仲間達があれはアクアのお粗末な変装だと気付きそうなものだと思ったのですが誰もツッコミませんでしたね。
その動画のコメ欄でも「暗夜編の方はちゃんとパンツの色も黒くなっていたのが良かった。」などと書いてあったので、ルーナ「どこ見てるのよ!」とコメレスしそうになりました。

セージ。さんはエリーゼのあのシーンですか。
あれは鉄板って感じですね。
その次のカミラ登場の妖艶極まりないシーンも同時に人気有りそうですが。
天馬から槍を回転させながら降下してくる「ヒノコプター」も人気だそうです。

と思ったら、眷属化したタクミでしたか。
衝撃は一級品でしたね。FEマニアであってもまさか彼がラスボスだとは誰も予測できなかったんじゃないでしょうか。
スプラトゥーンのハイカラシティをうろついてるプレイヤー達も、ウデマエランクに執心し過ぎるあまり痛々しいセリフを垂れ流しているケースが結構ありますね。
ああいうのを見ると、のめり込みすぎない様に注意しなきゃなと反面教師になります。

確かに白夜編でも透魔編でもエリーゼの臣下や国境警備隊も説得できましたね。
他はみんな倒すしかありませんでしたけど。
一度アクアを天馬武者か何かに転職させた事がありましたが「歌う」が使えなくなったので、すぐにリセットしました(^_^;)
前衛に出すにはあまりにも打たれ弱いですからやはり「歌姫」で安定でした。

主人公自身も時々、「本当に暗夜側に付いたのは正解だったのだろうか?」と迷いを見せて、「いや、あえて悪の側に付いて内側からその根源を討つと決めたんだから最後までブレてはいけない。」と自分を鼓舞しますよね。
だからアシュラに対しても、殺してその履物を略奪するという賊まがいの事をやってのけるのもある意味正解の行動なのかもしれませんけどね。
それでもなんか寝覚めが悪いですよね。なので助けただけでなく夫にまでしました。ただマイルームに帰るたびに、ため息を聞かされるのには閉口しましたが(^_^;)
  • 2015-09-04│08:47 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。