FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIRE EMBLEM if 雑記⑧

今作はソフト3本分ですから音楽も多数収録されています。
以下に個人的に好きな曲ベスト5を挙げてみます。

①黄昏をつれて

この曲は序盤の暗夜王国内マップで流れますが、なんだかんだ言っても一番カッコいいです。
チェンバロの伴奏、バッグパイプとオカリナによる追っかけ演奏の旋律も独特ですし、暗夜側の洋楽器の曲の代表の様な存在感です。
戦闘が始まると「黄昏をつれて~焔」と変化しシンバル等のパーカッションが加わるとより元気強くなってそれもまた良い。
暗夜ルートのマイキャッスルではずっとこの曲を流していました。
FIRE EMBLEM ifと言えばこの曲。ってぐらいダントツで1位です。

②日光の賓客

これは白夜ルートのマイキャッスルで設定していた曲ですが、従来の「仲間入り」に相当する曲です。
仲間入りの曲は本来短いのが常でしたが、この曲はフィールドの曲並みに長くて聴きごたえがあります。
雅楽では、笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)と篳篥(しちりき)をまとめて三管と呼び、笙は天から差し込む光、龍笛は天と地の間を泳ぐ龍の声、篳篥は地に在る人の声をそれぞれ表します。
尺八や三管などの和楽器だけでなく途中からトランペットの様な金管楽器も自然に馴染んで入ってくる辺りが聴きどころ。

③運命よ、我れに福音を

これは暗夜ルートの終章の出撃準備シーンで流れる曲ですが、途中からの盛り上がり方が好きです。
いよいよ最終決戦だ!って感じがしますし、セーブ不可で失敗したら27章の始めからやり直しになるというのがまた、より緊張感を高めてくれます。
この曲は典型的なオーケストラ調で和楽器の音色は入っていませんね。
これに限らず、アクアの「ユ~ラリ♪ユ~ルレリ~♪」のメロディーがいろんな形にアレンジされてそれぞれの曲に溶け込んでいる所が素晴らしい。

④正義は此処に

これは風の部族の烈風城などのマップで流れる曲で比較的ゆっくりしたテンポながらも荘厳な雰囲気がやる気を奮い立たせてくれます。
前半は洋楽器オーボエによる旋律ですが伴奏は和楽器という見事な融合。
後半からサクラが得意な琴の演奏や途中から旋律を担当する三味線のピッチベンドしながらの弾き方がまた最高。
戦闘シーンになると「正義は此処に~颯」に変化し、ベースのパートにチューバが加わり、力強い和太鼓のドンカチ!
この曲に限らず、その下にある「光射す彼方へ~颯」などもそうですが、戦闘シーン用のアレンジがどれも超絶にカッコイイ。
プレイ中はなかなかじっくり聴けないと思いますので、一度は資料館で一曲ずつ通しで聴いてみる事をオススメします。

⑤汝、闇の同胞よ


これは暗夜側の兄弟姉妹キャラとの決闘シーンでのみ流れる極めてカッコ良いテンションの上がる曲なのです。
ボス戦の曲も多数あるのですが、中でもこの曲が一番体温が上昇します。リンディス編でのラングレンとの決戦の時の様に。
戦闘シーン専用曲はキャッスルでは設定できませんので、資料館の音楽コーナーでしかじっくり聴く事はできません。
ただ、キャッスルの主との戦闘になると流れる事があります。どの曲になるかはその主の戦闘力によるのかな?
あと、自分と同じ曲に設定しているキャッスルを訪問すると少しピッチ(調)とテンポ(速度)が低くなって演奏されるところがまたニクい演出。

他にも数曲、甲乙つけがたい名曲が有りましたが、あえてこの五曲を厳選しました。
同様のシーンでも暗夜側と白夜側とで対照的になる様に楽器も曲調も曲名も考えられています。
特に曲名が一曲一曲すこぶる中二病全開なイカす名前が付けられていて、ウードィンさんずいぶん頑張ったんだなーと感心します。
白夜王国の中心に近い所ほど「雅楽」そのものって感じの和楽器のトロ~い曲が多く、暗夜王国の中心に近い所ほど従来通りの洋楽器による聴きなれたオーケストラ調の曲が多い。
そして両陣営が混じり合うようなシーンや場所では双方のの楽器が見事にハーモニーを作り出し、洋楽と雅楽の自然なコラボを織りなしている。
そこが本当に素晴らしいと思います。
スポンサーサイト

Comment

リン「これがバードの能力?・・・すごくキレイな音色。横で聞かせてもらったらきっと力がわいてくるわね。」
今回は音楽編ですかー。
私も、この手の記事を昔から書こうと思っていたのですが、音楽は好きでも、その曲やら歌やらの良さをどうやって伝え方がよくわからなく、そもそも記事書けるのか、などと考え迷ったあげく、結局やりませんでした。FEの良さにはストーリーもありますが、音楽にだって、良さはたくさんあるのは、重々わかっているのですが・・・。

ちゃんと雪穂さんの挙げた5曲ちゃんと聞いてきてから来ましたよ!
マップ系のBGMは大体わかるのですが、それ以外のBGMはあんまりじっくりプレイ中聞けないので、「コレ、何のBGM?」と思いながら聞いたのがいくつかあります。聞いた結果「どれもいいですねぇ!」この一言しか言えないですけどっ!(何 「セージ。」の絶望的な語彙力_| ̄|○ il||li

ちなみに、私も好きな順に5曲あげてみたのですが、見事に雪穂さんと1曲も被りませんでした。

いつかきた旅路 & ~轟
光射す彼方へ & ~颯
すべての路の果てに
白き憐みの手に
異形者の饗宴

異形者の饗宴は、正体を明かしたガロン、ハイドラ戦で流れる曲ですが、得体の知れないものと戦っている感じが伝わってきて非常にマッチしているなぁと感じました。難易度が高いと若干長期戦になるので、緊迫感もあって好きでした!

・・・今作とっておきの隠し玉なのですが、マルスのアミーボがあると聞ける「マルスのテーマ」が実は一番好きです。さすがに、あのアレンジ曲は、アカネイアシリーズプレイしている人にとっては反則的すぎます(;´∀`) これ聞いたとき、「ふおおおおおおおおおおおおお!」って謎の雄叫びあげましたもん。(何
あと、英雄王の紋章・聖痕の紋章・邪痕の紋章を使った時の懐かしのクラスチェンジBGMも嬉しかったです。私にとって、結局今作のBGMについては、スターシーフマルスよ・・・おまえがナンバーワンだ!!
  • 2015-08-24│23:05 |
  • セージ。 URL│
  • [edit]
ラングレン「セインか・・・ お前は堅物のケントと違って話のわかる男だな。」
>セージ。さん
コメントありがとうございます。
曲の説明は難しいですよね~><
ほらここの「ピロロロロン♪」って所が素敵でしょ?
って言ってもほぼわからないし、
楽譜起こして24小節目~26小節目のハ長調からイ短調に変調する部分が・・・
などと解説してもルーテさんぐらいしか理解してくれなさそうですし、
自らピアノ弾いて動画を編集してまであーだコーダ言ったところで
「ふーん。」と言われるのが関の山。

それほどに音楽の好みってのは人それぞれなのがまた、いとおかし。
「いつか来た旅路」はマイキャッスル戦や遭遇戦のデフォルトですね。
変更できる事を最近知ったのでいままで耳にタコができるほど聴きました^^;
「光射す彼方へ」は王子の最初の記事に挙げられていたのであえて被らせませんでした。「颯」になると俄然賑やかな始まり方になって「おおお!」と思いますね。
「すべての路の果てに」も入れるかどうしようか迷った曲です。アクアの歌のアカペラじゃない最終完成品。ボーカルありの曲が最終マップであんなにマッチしているのはなかなかレアですね。
「白き憐みの手に」なるほど。オボロ達臣下メンバーと決闘する時の曲ですね。
「異形者の餐宴」確かに通しでなかなか聴けなかったですが長めの曲ですね。もしこれを目の前でライブで演奏するとしたら全員髪を振り乱して汗を飛び散らして力の限り叩く!弾く!って感じの光景が目に浮かびそうです。

「マルスのテーマ」動画検索して聴いてみました!
暗黒竜のバトルシーン、紋章のバトルシーンが見事にアレンジされて繋がってますね。これは初めて聴いたなら「すごいすごーい」ってテンション上がっただろうな~と思います。
イフ購入後しばらくはamiibo4体も見つけたら買おうかな?って思っておもちゃコーナーを覗いていたのですが4つオトナ買いできる機会を逸してしまったので結局1つも持っていません(TДT)
  • 2015-08-25│00:33 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。