FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリヴァーソース

第4部、進めていきましょう。
 
名称未設定-1
え? ヤナフくん、王様に対してまるで友達にでも話しているかのような呼び捨て・命令・・・
びっくりしましたが、この3人はガキの頃からの仲良し3人組みたいな幼馴染みだったんですね。
とは言え彼らはもうすぐ100歳に届こうかという年齢なのです。
 
名称未設定-2
元老院の面々はセフェラン以外はみんな老害以外の何物でも無いと思っていましたが、ヘッツェル殿だけは悪い人ではないみたいですね。このラフィエルを助けるために相当な私財をなげうってラフィエルを守ったようです。 ヘッツェル。そんな人アカネイア編にも居ませんでしたっけ? あ、違った。エッツェルだったorz
 
名称未設定-3
いよいよ手塩に掛けて育てるべきオリヴァーが登場しました。 1周目、玉座を離れて突然、鷺に向かって来たときは一瞬焦りましたが、そのまま勝手に青ユニットになった時は唖然としました。
アイクの「頼むからあっちの側のままで居てくれ(*´Д`)=з」には、前作の黎明の4マップ目の「勘弁してくれ(*´Д`)=з」と通ずるげんなり感があって面白かった。
 
名称未設定-4
イズカを葬るのはペレアスに決めました。 この会話でとうとうペレアスは自分がアシュナードの実子ではなく替え玉のために拾われた印付きの孤児だということを知ってしまいました。
 
名称未設定-5
ユリシーズは、さも彼だけがベウフォレス=レニングだと気づいていたみたいな事を言っていますが、どうでしょう?
私たちプレイヤーもあの髭を見た瞬間に彼だとわかりましたよね。
イズカの「なりそこない」薬剤はラグズだけでなくベオクの心も破壊してマシンのようにしてしまう効果があるようです。
 
名称未設定-3
さて、いよいよオーラ対決・食べ比べの時間がやって参りました。 主役はタナス公オリヴァー。 まずはヘッツェルを軽~く「醜き元老院を挫~く!」と言って葬り、次に元凶ルカン。 敵のレクスオーラは余裕で見切って、たぷたぷのお腹を揺らしてバルオーラ暁光。 圧勝でした。 しかも専用BGMまで用意されていて、この人を連れて行かずして誰を連れて行く? という活躍です。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

スタッフお気に入りのヒゲ親父
オリヴァーハウスへようこそ・・・じゃなくてオリヴァーソースですかっ!?ヽ(゚Д゚;)ノ!!
一瞬、中農ソースに描かれているブルドックの顔をよくよく観察するとオリヴァーの顔に見えなくもない、というネタじゃないかと思いましたけど、そういうことじゃないですよね^^;
ちょいと調べてみましたがオリバーソースっていう会社があるんですね~。全く知らなかったですorz ですが、小さい会社みたいですし、兵庫県ならではの地元ネタとして通ずるものなのでしょうか・・? これで、結構有名な会社だったら、緑色の服を着たポニテ女剣士と一緒に世間知らず同士仲良くエレブ大陸を旅して来ます(´;ω;`)

ベウフォレスの正体ってレニングだったんですかー!?
自分はてっきり、あの緑色の髭を見た瞬間、緑色の配管工かと思ってましたー。赤色の兄から主役を奪うために、あのような姿を装ってボッコボッコにするのかと・・・(何
緑色の配管工の名前は、えーっと、ルイーz・・・うわっ!何を(ry (ここまで棒読み)
レニングの影の薄さは、ルイージと同じ感じがするんですよね。蒼炎の軌跡でも、一枚絵、そしてボスとして登場しているのに、あまり知名度は高くないですし、ユニットとしては終盤に出てくる上に扱いにくいですし、散々なキャラですよね。それなのに、マリオ似のオリヴァーはスタッフが専用のBGMを作ってしまう程の優遇っぷり。レニングカワイソス(´・ω・`)

レクスオーラとバルオーラ、やっぱり色違いの関係でしたね(`・ω・´)
って、オリヴァーを終章攻略メンバーに選んだんですかwww
個人的には、ミカヤと役割が被る司祭系のユニットを連れていくの嫌なんですよね^^; だからこそ、誰かのプレイを見て司祭ユニットを連れて行った時のパターンを見るのが楽しみなのです(何
しかし、司祭系のユニットは「力」がないユニットばかりなんですよね。せっかくマトローナの杖の必殺発動率100%が生かされないのが残念です。オリヴァーに、残っている「エナジーの雫」を全て投資できるチャンスがあればチャレンジして欲しかったのですが、おそらく攻略終わっちゃってますよね^^;
  • 2011-12-03│23:39 |
  • セージ。 URL│
  • [edit]
>セージ。さん
コメントありがとうございます。
オリヴァーソース、やはり調べられましたか^^;
そのホームページのCMのごとく、「どこ行ったら有るねん!?」ですね。
あ、その顔が少々ダブるのも確かにあります。
任天堂は京都なので、もしかしたらスタッフも知っていて作った可能性も充分ある様な気がします。
ソースの会社ってチャップさんの所の「カープソース」とかの様にその地元ではそれ以外考えられないってぐらいに愛用されているのに少し離れたら聞いたことも無いってなるパターンが多いような印象です。
 
ベウフォレスに関しては前作で、絶対これ王弟レニングだと思って、エリンシアで話しかけようとしたり、シノンさんみたいに一旦倒さなきゃいけないのかな?と思って頑張って攻撃したのに「ひぃ><」とか言うだけで何もイベントが無かったので消化不良でした。
既に最初から次回作の暁で解決にするように決まっていたのですね。
 
最終メンバーに、オリヴァー、ペレアス、レニング、といった2軍戦士を起用しました。
おかげで、ティバーン以外ロクな仕事が出来ず、大変苦労する羽目になりました^^;
次回の記事で今回のシリーズは終演になる予定です。
  • 2011-12-04│12:47 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。