スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影

最終章「光と影」です。
 
20324.jpg 
竜の祭壇の最上階、とうとう暗黒竜メディウスの目の前まで来ました。
雪穂は必ず当たる占いにて、「やるべき事を極めるまで全うして100歳まで生きる」と出た事をマルスに告げ、じゃあここで倒れるわけがないねと笑い、少し気分がほぐれました。
ベックの、馬をダシにしての小芝居が佳境に入って参りました。「いや、私がです。」の最後のオチには笑いました。
ミディア先輩がそちらの方面についてご指導くださいました。ご心配なく。こう見えても私、男を見る目には自信ありますから。
 
20327.jpg 
さらわれた4司祭がメディウスの周りを取り巻いていて直接攻撃ができない状態になっております。ジェイガンは、「場合によってはエリス王女達を討たねばならない」という選択肢もあると言う事をマルスに進言しますが、もちろんマルスはそんな選択肢は受け入れられず何とかならないものかと雪穂に相談します。
エリス、ニーナ、レナ、マリア。それぞれの心を取り戻すきっかけになり得る人物が4人居ます。マリク、カミュ、ジュリアン、ミネルバの4人です。
暗黒竜の周りには4司祭の他に魔竜、氷竜、火竜、飛竜、地竜がわんさか居ます。
 
20401.jpg 
マップはその画面だけです。メディウスのステータスは暗黒皇帝ハーディンのそれを上回る反則的パラメータです。
毎ターン、ランダムに多種類の竜族が増援として湧いて出てきますが、地竜だけは封印の盾が光を放ち、出てきてもすぐに地中に戻されます。
ただし、難易度の高いモードでは出現と同時に行動してくるので、実質地竜とも戦闘しなければなりません。
 
20505.jpg 
大混戦です。とりあえず速さが30あるユニットに勇者系の武器やドラゴンキラーを持たせて攻撃、チキとナギの神竜ブレス、マルスのファルシオン、手塩にかけて育てた魔道書などを用いて敵の数を減らします。
とりあえずノーマルモードで、邪魔な4司祭を排除してみました(何
 
20754.jpg 
一撃必殺、ファルシオンの一振りでメディウス撃沈。
したかと思ったら、マリア、ニーナ、エリスを食べてまた復活してきました。
はい、きちんとルナティックでやり直します。 4司祭を4人の説得部員で救い出します。
マリクとエリスはこの様な緊迫した場面でまさかの◆◆。
カミュなど知らぬ。って・・・ でもさすがのニーナも、もうこれ以上彼のお荷物となり迷惑をかけることは忍びないと感じたのか、それ以上無理に引き留めることはしませんでした。
 
20834.jpg 
生け贄は全て救い出しました。あとはマルスとの一騎打ちです。 一回も必殺攻撃が出ませんでした。 なので24×5回も攻撃しなければなりませんでした。
敵ターンでマルスが攻撃されないように4司祭+4説得員達が囮となって竜族の攻撃を受けます。
約7名、戦線離脱しましたが、最後何とかメディウスを打ち破りました。
マルスとシーダの会話を皮切りに長いエンディングが流れます。
今度こそエルレーンも「仲間」の素晴らしさを理解し、そののちカダインで尊敬される指導者となるのでした。
 
20840.jpg 
全員のその後の様子が順番に流れますが、人数がハンパ無いので非常に時間がかかりました。
アベルは、エストにふられちゃったみたいですね。 マリーシアは不良娘になっちゃったらしいです。
その後、戦績が流れます。 ターンは少ないながらも攻略に費やす時間がやたらと長いですね。
生存評価は、まあEどころかZでしょうwww 毎回10人ぐらいロストして、2~3回ゲームオーバーしてましたからね。
更に鬼畜なモードが現れました。 もうお腹いっぱいですのでそれを攻略する気はありませんm(_ _)m
 
2010年の夏から実に7ヶ月もかかってクリアしたFEなんて初めてでした。
最初の頃はコレを書きながら攻略を進めていくのが楽しかったですが、中盤ぐらいから結構辛くなってきました。
でも今作はストーリー的にもよく練り直されていてすごく良いお話でしたので挫けず最後まで初志貫徹することができました。
またいつも見に来てくださっている方々のおかげでもあります。本当にありがとうございましたm(_ _)m
しばらくは記事にするネタ自体に心当たりが浮かんでこないので、更新がかなり滞る可能性が高いです。
ゲームと何の関係もない日常の他愛もない雑記帳になるかもしれませんが、またよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-02-16│22:36 |
  • [edit]
>匿名うどんげさん
コメントありがとうございます!
お久しぶりです。
陰から応援して下さっていたんですね。
その四文字熟語、一瞬ありがちな間違いを犯しそうになったんですが、なぜかすぐにうどんさんの顔が眼前に浮かび上がり、正しく使用する事ができました^^;
これだけの遅いというか詳細すぎるゲーム進行ブログを一定のペースで飽きずにボリュームダウンせずに書き続けるのって、自分で言うのも何ですが、かなりの意思の強さが必要だと思います。
しかも旬のとっくに過ぎた、ごく一部の人にしか興味を持たれないマニアックなゲームなので尚更です。
その原動力はやはり本文中に記載の通りですね^^
コメントの書きようは無いけれども見てる。って方も結構いらっしゃいました。
某レースゲームは、やり出すとまた必死になってしまう可能性がありますので今のところ本格的復帰する気持ちはありません。
なので、1行ブログ(いわゆるツイッターみたいな一言呟き)の様なガラリと変わったサイトになるかもしれませんがまたよろしくお願いいたします。
  • 2011-02-16│23:26 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]
クリアおめでとうございます!!
せっかくの最後なので、ちょっと長めにコメントします^^
「いつも長い」というツッコミなしでお願いします^^;

ようやくラストマップですね~。
やはり、ここの攻略方法は正面衝突で無理やり押し切る手段が正攻法だと思います。
ですが、ここでは賢くやる方法として、シリウスに1ターンでニーナのところまで接近して話しかけてもらって、レスキューの杖を順序良く回しながら全員を説得して、最終的にマルスを引き寄せて倒す(※アゲイン使用)1ターン攻略形式の方が犠牲なしに安定して攻略できるので良いと思います。特にルナティックの場合は・・・。
初見マニアック攻略時は、その場でこの1ターン攻略方法を思いついて実戦しましたw
自分がこんなこと考えたの初めてなのかな~?と思って、全クリし終わった後に攻略サイトを見に行ったら、その思いついた方法がのっかっててガッカリしましたねorz
賢いクリア方法を見つけてうかれていた自分が、とても恥ずかしく思えましたw

雪穂さんが記事に書かなかったことの話ですが、ニーナとシリウスの会話にて、シリウスが「わたしには・・・ 待っている者がいる・・・」というセリフがありました。実はコレ、FC作品の「ファイアーエムブレム 外伝」と話が繋がっています。詳細は、「ファイアーエムブレム 大全」のシーザとティータの紹介が書いてあるところを見れば大体理解できると思います。たぶん、本に全てのことは載ってないです・・・。自分も外伝を攻略していないので詳しいことはわかりませんが。
結局何が言いたいかというと、この後ニーナの行方がわからなくなり、またティータもニーナのことを気遣って戦いの後バレンシア大陸を去って行方がわからなくなってしまうんです。カミュを追うニーナ、ティータを追うカミュ、という三角関係が生まれて、ますます3人の関係がグチャグチャになっていくことが想像できますね・・・。 ガーネフさーーん!出番ですよーーーっ!!!

ニーナは良いとして、あの司祭達倒したんですかー!?なるほど、みんなリア充だからですね・・・納得しました。
「魂が砕けた」とガーネフも大げさなこと言ってましたけど、実際は少し話かけただけで正気を取り戻すくらいピンピンしてましたね。一体この儀式は何だったのだろうと思うくらい・・・。
エリスとマリクの自重しない会話も酷かったですけど、自分はレナとジュリアンの会話の方がもっと酷いと思いましたね~。レナと呼び捨てにしてだの、一緒に暮らそうなどと、目の前にヤバイ奴がいるのに、のんきにそのようなやりとりをしやがって・・・グヌヌ・・・。

最終評価は、初見プレイという観点で見れば、なかなか高い方だと思いますよ!
速度評価Aはスゴイです。自分はルナクラ攻略時はCでしたので(何
ただ、カジュアルなら仲間を気遣わず、犠牲を出しながらゴリ押しできたり、増援が現れれば、移動力の高いユニットを囮にして時間稼ぎすることもできますから、ルナクラと比較すると本当にスゴイと言えないのが残念なところですね・・・。 心の声:この違いに気づかなかったら、危うくジャンピングローリング土下座をするところだった・・・。ふぅ、あぶないあぶない。
生存評価は・・・予想通りでした^^;
初見ルナカジュなら妥当な結果だと思いますけどね。
攻略評価は、「軍に在籍している仲間の数で変わる」みたいです。
評価Bということは、たぶんオレルアンズを見捨てたことが原因なんでしょうね~。
自分は速度評価と攻略評価はAです。
そうじゃないとルナクラで全員生存クリアを目指す意味がないので^^;

最後に、ここまで攻略及び記事作成(+動画作成)、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
自分のブログとは違って、一章一章丁寧に記事にして載せていたことに関しては本当に素晴らしいと思いました。それにストーリーもオリジナル解説で、とてもわかりやすかったですよ。写真も後半の方になっていくにつれて綺麗になっていってる感じがしたので、その辺も口ならぬ記事に出さず工夫したのかな~という点が伺えますね^^
なので、総じて最初から最後までよかったんじゃないかと個人的には思いました!
ただ、ストーリーだけでなく攻略に関しても少し触れていましたけど、そこで攻略の具体策までは書いてなかったので、今後「セージ。」のブログの価値もちゃんとあるのだなt(ry
後々、ブログで「ルナティック’」の攻略もやるつもりだったので、出番があってよかっt(ry
自分のブログが雪穂さんのブログの劣化ブログにならなくてよかっt(ry

うーん、でも一つだけ個人的にやって欲しかったこととして、「雪穂さん自身がどのように思ってプレイしているのか」というところを記事にもっと載せて欲しかったんです。多少は意見などを記事に書いていましたけど、もう少しだけ、くだらない雑談でも何でもよかったので、自分の思ったことを出しちゃってもよかったと思いますね。途中で、ストーリーのことだけしか書いてない記事もあったので、その時はコメントに困ってキャラの解説やマップの評価、関係ない話などで話を濁したこともありました^^;
最後で少しぶっちゃけたコメント書いてゴメンナサイ。
自分も、あまり人のこと言えるような記事を書いてないのですが・・・orz

また広告と戦うような更新状況に戻るんですね~。
これも人のこと言えるほど、自分も更新状況が良くないですがorz
これからも可能な限り訪問、コメントに伺いますね^^
一応、ブログの相互リンクをさせていただいている方やメールアドレス交換させていただいている方には、今のところ定期的に連絡を取るようにしているので、急に連絡不通になることはないと思います・・・たぶん。

いつものことですけど長々と失礼しました。
お疲れ様でした。ゆっくりとお休み下さい・・・。
  • 2011-02-17│21:21 |
  • セージ。 URL
  • [edit]
>セージ。さん
本シリーズ最終投稿にふさわしいボリュームのあるコメント・・・いや書き込みありがとうございました。
なるほど犠牲無しに行くならそれがベスト、というよりそうしないと無理な感じですね。
今回の(ルナの方)は必殺が出なかったので、たぶんやり直しだろうと半ば諦めながら投げやりに攻撃していたら、運良く?マルス以外のキャラが取り巻きの竜族の攻撃を受けてくれ、かろうじて彼らも倒れながらもマルスに回復魔法をかけて、ギリギリ行けました。
 
超重要な情報、ありがとうございます! 大全の65ページ、今読みました。
し、知りませんでしたorz
バレンシアのお話にはゲスト的にアカネイアからパオラたち三姉妹が参加するところだけが関係有ると思っていたのですが、こんな盲点が存在していたとは・・・
無性に、外伝もリメイク版出ないかな~と、やりたくなってきました^^;
その場合、是非その辺のオトナなぐちゃぐちゃなストーリーも織り交ぜてね。
カミュの息子が主人公だったなんて・・・
 
ルナの19章は一番困難でした。その次が20章。
あれを犠牲無しに全員仲間入りさせてクリアした王子は本当にすごいと思います!
写真。実は毎章、約100~150枚は撮っていました。
私自身の感想や攻略の細かいことなども書き出すといくらでもボリュームが無限に大きくなっていき、書く方も読む方も挫折するんじゃないかと思い、意図的に、写真は4枚セットとは言え同時アップロードできる6画像までに可能な限り抑えるように厳選に厳選を重ねておりました。
確かに何回か気分が乗らずに無味乾燥な記事もあったと思います。コメント書くきっかけのネタも何も無いような回にも書いてくださりありがとうございました^^
 
ルナティックダッシュ、やるんですかー\(゜□゜)/
漢(おとこ)リュシオン、そのチャレンジ精神、ホンモノですね^^
ジェットボールやワイルドスピアどころではないような気がするのですが、是非頑張って下さい。
 
王子も偶然同じような事を書いてらっしゃいましたが、私はツイッターとか他の物に手を広げる余裕はありませんので、本文通りここで何かポツリポツリとピカトルフィッシュさん並みの短い文章の更新をしていくかもしれません。
「誰か! 誰か居ないのかー!」になるよりは良いと思いますので^^;(とはいえどうせ書き出したら長文化するんだろうな・・・・ブツブツ)
てな感じでまた今後ともどうかよろしくお願いしますm(_ _)m
  • 2011-02-18│18:28 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-02-18│21:55 |
  • [edit]
>もう6時どすえ~さん
コメントありがとうございました^^
夏の時から見てくださっていたんですか。
中には他のFEシリーズをやっていないとちんぷんかんぷんな表現とかもあったと思いますが、
これをプレイしたことない方でもそこそこスラスラ読める小説
風にしたかったというのも当初の目的でしたので、
その様に言っていただけると非常に嬉しいです^^
途中から、連載の締め切りに追われる作家か漫画家みたいな仕事みたいなプレッシャーを自らかけていた感じでしたw
はい。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますねm(_ _)m
  • 2011-02-18│23:19 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。