スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と雷

追加ダウンロードコンテンツの外伝、「風と雷」です。
 
20325.jpg 
時代は、暗黒竜と紋章の謎との中間にあたります。魔王ガーネフによって支配されていた魔道都市カダインは、マルスたちによって解放されましたが、その周囲の砂漠にはいまだに怪しげな遺跡が点在します。今回、現指導者ウェンデル先生の命を受けマリク達がその調査に向かいました。
禍々しい気配に満ちた遺跡、中からガーネフのオーラをみんなが感じました。ヤツは死んだはずなのに。その部下の闇司祭達が何か怪しげな儀式を執り行っているようです。
マリクとエルレーン、リンダ、エッツェルの4人で突入する事となりました。
この様な防御力の弱いパーティで大丈夫なのでしょうか?
 
20351.jpg 
目的は敵の全滅です。入口を入って右手には火竜が居ます。その奥の方には宝物庫がありますが敵が多いので左側から進軍していった方が安全な感じですね。
 
20358.jpg 
早速、星のオーブの欠片を持つエルレーンが張り切っております。「見てろよ、マリク。俺の術の威力を!」としきりにマリクを意識しております。リンダなど眼中にありません。
上級職はエッツェルだけです。彼は唯一治療の杖が使えますので攻撃よりも回復に忙しいですね。
火竜に氷の魔法は特効あり?と思いましたが残念ながら無いようです。
 
20363.jpg 
しばらくすると、右上の端にフィーナとミシェイルという極めて不自然な男女が突如現れました。フィーナは、またしても蛮族にさらわれそうになっている所をナバールではなく今度はミシェイル王子に助けられたようです。
フィーナは相変わらずぺちゃくちゃと喋りまくっていますが、付き合いきれんなと思ってミシェイルが離れた所に突然敵増援が4人も現れてフィーナが挟み撃ちにされてしまいました。
仕方ないのでミシェイルは戻って敵剣士を串刺しにして、フィーナはその左で踊り、剣士の位置にミシェイル移動して蛮族を退治してあとの2人が進めないようにブロック。ちなみに左側の壁沿いにいるとサンダーソードを持った剣士に攻撃されるのでダメです。
同時期に下の方では建物の外側に3匹の飛竜が増援として登場しました。
 
20392.jpg 
広い位置で飛竜3匹を相手にすると誰かが集中砲火されるので、敵の射程が1なのを良いことにこちらは壁を1枚挟んでエクスカリバーで切り裂きます。
宝物庫の中からは、シェイバーの書やドラゴンキラーやブーツなどが入手できます。
中庭の辺りでミシェイル組とマリク組が合流しました。マリクは、なぜミシェイルがこんな遺跡に来たのかと質問しましたが、はぐらかされました。しかし共に戦うことには異論はないようです。彼1人だけ圧倒的に強いです。
 
20438.jpg 
あとはザコを蹴散らし、玉座にいる名もない闇司祭を倒せばクリアです。
調査の末、ここは闇司祭達がガーネフの肉体を復活させる儀式のために使用されていたという事が判明しました。
エルレーンは、魂が抜けてしまった肉体だけを蘇らせても意味が無いじゃないかと言い、マリクは今回のこの戦いのように仲間同士助け合うことがいかに素晴らしい事かをエルレーンに話し、初めてエルレーンが笑顔を見せました。
そしてエルレーンも「仲間って良いな」と思い始めた、その時でした。
そうはさせじと、ガーネフの怨念が語りかけてきました。そしてせっかく変わろうとしていたのに見事にまたひねくれ者に戻ってしまうのでありました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

リフ「(´・ω・`)ショボーン」
今回は発売日から配信されている追加シナリオの攻略ですか~。
今回のマップは敵のクオリティが高く見えますけど、
結構見かけ倒しな敵が多いんですよね^^;
発売日初日からプレイできるマップなため、わざと簡単にしているのかな、って感じがしますね。
でも、いつもイレギュラーな武器を敵全員に持たせているルナティックの鬼畜差に比べれば攻略なんて楽勝ですよね!

やっぱりエッツェルが杖要員になってしまいがちですよね。
でも、ここで考えて欲しかった戦法は、エッツェルに「トロン」を使わせるということです。
実はそうすることで、マップに存在する敵ユニットの内の半分を一撃で葬ることができるようになります。わざわざ他のユニット達と連携をとって敵を撃破したりする無駄手間を省くことができるんですよ。
なおかつ、エッツェルには常に「きずぐすり」を持たせて回復しながら進軍すればスムーズに攻略できちゃいます。せっかく「きずぐすり」を落とす敵が多いのですから、どんどん使っちゃってもよかったんですよ。回復が間に合わなければ一時的にマリクとかエルなんとかに壁役を任せれば良い話ですからね。あらかじめ回復要員の如く「杖」を持っていたり、強い武器が真価の発揮できないユニットの初期武器になっていると、ついつい先入観に捕らわれてしまって、少し考えれば気づくはずの効率の良い攻略方法を発見できずに最後までプレイしてしまうものなんですよね。
しかし惜しかったですね。交換するべきアイテムは星のオーブの欠片ではなかったのですよorz

まあ攻略の仕方にこだわっても、結局はミシェイルと合流したらミシェイルの無双ゲーになりますよね^^;
ただ、ミシェイルが強すぎるせいで宝箱の中身の価値が下がってしまうところは残念に感じましたね。いつもなら魅力を感じるような武器やアイテムばかりなのに・・・。

おまけシナリオなだけあって、中身が薄くて微妙なシナリオという感じがします。
アカネイア戦記みたいに、もうちょっと面白みのある内容だったら嬉しかったのに・・・。
おかげで中身が薄すぎるせいでコメントが全然できなかった・・・・・・なんてことはありませんでしたねwww
中身の濃さに関わらず長文コメントするお喋り「セージ。」でした!
  • 2011-02-01│20:04 |
  • セージ。 URL
  • [edit]
>セージ。さん
タイトルを見た時、
どこかの段階で実はリフが登場して仲間入りするはずだったのに気づかれずにクリアしちゃった?
とか考えて焦りました^^;
しかし読み進めてそうではないとわかり安心しましたw
エッツェルにトロン渡す。 なるほど・・・一瞬最初にアイテムの持ち替えのことも考えたのですが、とりあえずそのまま普通に進軍していったら意外とスムーズに行けたので、それを試す前にクリアしちゃいました。
やられる前にやる。確かに一撃で(反撃を受けず)倒していければ回復の必要も少なく済み、良いですね。
いやむしろ毎ターンこちらはエッツェルはリフ使用して待機。向こうが斬りかかってきて反撃一撃。の繰り返しで行く戦法かな。(やっつけ負けしない程度の位置で)
頭を柔らかくして、デフォルトを大胆に変更する。何をするにおいても重要なことですよね。難しい数学の問題みたいです^^;
宝物は、位置的になんか後手に回っているというかあまりありがたみが無かったです。
ミシェイルが登場した理由もイマイチ理解できず、ストーリー的にはパッとしないお話でしたね。
所詮オマケって感じのトライアルマップでした。
ガーネフやミシェイルといった本来使用できない強敵を操作して喜ぶ。ってのが主旨なのかな?と思います。
次はまたちょっとしか内容のない最薄の記事になりますよ^^;
まるでTV放送が、原作の連載に追いつきそうになってきて、5分で終わる内容を無理やり30分番組にしてちんたら引っ張っているかのような状況ですがもうちょっとの辛抱でございますm(_ _)m
  • 2011-02-02│17:44 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。