スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王再び

第23章「魔王再び」です。
 
20235.jpg 
ラストダンジョンの更に奥に進んできました。ここの玉座にはあのガーネフが居ます。
ジェイガンと攻略法の最終確認をしています。マフーを持つガーネフにはスターライトを持つ魔法攻撃以外無効。それは解りました。 しかし「戦わず」とは? もしかしてまた玉座を離れて突撃してくるのでしょうか?
ガーネフが、なぜ4司祭をさらったかご丁寧にまた本人自ら解説しております。生け贄になった4人は既に魂が抜けてしまったとの事です。治す事ができるのでしょうか?
しかももう既に暗黒竜メディウスは目覚めたらしいです。これはまずいですね。
 
20237.jpg 
ここもマップはさほど広くありません。ほぼまっすぐに進むだけですが道が狭いのでそれをこちらに有利になるように利用したいですね。
ただし左右の飛び地のような所から遠隔魔法を放ってくる敵が居ます。さらにそこには宝物もあるのですが、シーフの杖で開ける事ができません。「オームの杖」と「ハマーンの杖」ですが必要なければ無視で良いでしょう。
ガーネフですがご覧のようなフルカンステータスです。こちらも相当強い魔道士にスターライトを持たせる必要がありますね。
 
20247.jpg 
火竜や魔竜が居ますのでもちろんナギにも引き続き活躍してもらいます。
メティオやウォームといった遠隔攻撃魔術がうるさいです。
ナギだけでなくチキちゃんももちろん大活躍。一撃で竜族を倒してくれるので非常に助かります。
 
20268.jpg 
ロプト、漆黒などチート武装の元祖であるマフー、そのような物を作り出せる卓越した頭脳をこんな風にしか使えないガーネフ、悲しいですね。
ちなみにやっぱり、ヤツの攻撃範囲に誰かが入ったら玉座を離れて突撃してきました。
ネタ的にはリフを司祭に育て上げて対決させたかったのですが、ちょっとそれは無理でした^^;
なので、エレミヤ、クライネ、アイネ、ローロー達の運命を無茶苦茶にされた恨みを込めてアイネがバッキバキにぶっ飛ばして差し上げました。
 
20270.jpg 
ナーガの牙から作られたファルシオンをとうとう奪還しました。
エルレーンとの最終会話です。面白いですね、この人。こういう人を見ると母性本能がくすぐられてたまりません^^; 周囲のバカどもの友達など要らぬ。と嘯いていますが、本当は、ね。
同じような孤高の意地っ張り王子にも雪穂は遠慮しません。この戦いが終わったら戦いを求めて独りどこかへ旅立つと言っていましたが、マケドニア王としてシャンとなさい!と喝を入れて進ぜました。
アストリアとジョルジュの長話最終編です。この2人は一見キャラがかぶるぐらい似ているのですが、よくよくお話してみると正反対なぐらい性格も違う事が解ってきました。かなり気合いを入れてリメイクされています。
 
20297.jpg 
ミディアとアストリア。この2人にもやっぱり支援会話有ったんですね。でももう最後まで見る事は今回は難しそうです。
ダロスさんは元海賊なのですが、真面目すぎる性格のようですね。食べ残した食材を海に捨てた事を「大罪」だと言って懺悔しようとしておられます。
エッツェル殿は時に、まるで死に場所を求めているような戦い方をしている事があります。天国にいる奥様はそのような行為を見たら悲しまれると思います。と叱咤激励させて頂きました。
シーザが戦術の指南書を読んでおられました。なるほど確かに。実際にプレイをしている時間よりも、1章から終章までの表を書いて、誰を育て、誰と誰を支援Aにし、だれにどのアイテムを使い、どの章でどのアイテムをゲットするかなど逆算していくなど机上での戦略練り、さらに拠点画面での武器整理、メンバー選び、兵種変更、乱数調整、出撃位置変更、それらの時間の方が実際には多いですからね。
手元に、いまだに、封印や烈火などのそういう表や図を書いた手書きノートが残っています。記事ネタが無い時にでもそれらの写真を晒してみましょうかね^^;
スポンサーサイト

Trackback

Comment

所詮はソーサラー
たくさんいる遠距離魔法使いの攻撃がウザかったマップですね~。
こういうときこそ聖水やマジックシールドの有り難みがよくわかりますね^^
それらを使っても魔防を貫通するグラウアーの効果を弱めることはできませんが、チキちゃんやナギお姉様に魔竜になってもらえばノーダメージで受けることができたんですよ。・・・といっても、今更な話ですけどね^^;
このシリーズは魔防が低い兵種が多いため、「魔法攻撃が強い」というイメージがありますけど、実際はいろんな対策が用意されていますよね。改めて本当によく考えられて作られたゲームだと思いますね。でも、ルナティックに限ってグラウアーを受けきれない仕様にしていることだけは、なんとかして欲しかったです(´;ω;`)

難易度ノーマルでの攻略ではカタリナでトドメ刺したんですね~。素晴らしい演出ですね^^
でも、カタリナは裏でガーネフが糸を引いていたということは知らないんですよね・・・。
リフの天然スターライトでガーネフと戦うのは超上級者向けでしょうねw
もしそうするにしても、リフが仲間になった時点で魔道士に兵種変更してある程度育てないと武器レベルが足りなくなりそうです。

な、なにーーっ!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!
雪穂さん(のマイユニ)が、アルマーズを片手で軽々と持ち上げている・・・だと・・・。(゚д゚lll)
力のあるヘクトルですら肩を使って持っているくらいなのに・・・。
それだけ力があるのなら、今乗っているドラゴンを持ち上げて、豪速球の如く敵に投げつけた方が強いんじゃないですか?武器の節約にもなりまs・・・うわっ!何をs(ry

かなり面白そうなノート残していますね。是非とも見てみたいです^^
攻略のために、いろいろ試行錯誤を繰り返して書いたノートなんでしょうね~。
それに自分で書いたもの方が、攻略本よりずっと愛着が持てますよね!
ちなみに、昔の自分はGBAシリーズについては攻略本を片手に攻略してました。
でも、文章を読むのが苦手な自分にとっては、攻略本に何が書いてあるのか殆ど理解できませんでした。なので、解説のために用意されている図から意味を読みとって、後は自分なりに考えて攻略していましたね(何
残念ながらノートのような形として残るようなものはありませんが、今でも頭の中に「自分なりの攻略の仕方」というものがちゃんと残っていますね^^
  • 2011-02-06│21:40 |
  • セージ。 URL
  • [edit]
>セージ。さん
こここそほとんど内容のない章の記事なのですが、細かい所まで見てコメントくださりありがとうございます^^
 
魔竜石。ルナティックの方でそれが使えたら非常に良かったんですがねー。
ノーマルの方はゴリ押しでどうにでもなる難易度でしたので、また一通り竜石で遊んでみましたのでもう神竜石のままで放置していました。
 
原作の時は、ミロアの仇討ちとしてリンダでガーネフ撃破ってのが定石でしたが、今回は迷わずアイネを選びました。とりあえず写真撮るだけのためにリフをぶつけてみるってのも考えたのですが、初期レベルのまま放置なのでさすがにもう無理でした。
 
そりゃあもう、ドーガの特訓の成果で、片手で3人の大男を持ち上げて投げ飛ばせるようになったって言ってたじゃありませんか^^;
アルマーズの1個や2個、鉛筆みたいな物でしょう。
ドラゴン1体となると投げられるかどうか微妙な所ですが、明日にでもやってみましょう(何
そういえば、武器を買う必要のない「体術」で戦うユニットとか無いのかなー?なんて最初の頃考えたことがありました^^;
 
GBA、とりあえず何も見ずにあれも最初はプレイしたような・・・
で、ダグラスの加入する「至高の光」という外伝すっ飛ばした苦い思い出、いまだ覚えておりますよ><
王子の9周ヤリコミにはとても敵いませんがね(≧∀≦)
  • 2011-02-06│22:19 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。