FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の決戦

第19章「最後の決戦」です。
 
00605.jpg 
アカネイア帝国領内に入りました。山の上に聖都パレスが見えております。
例のクーデターには聖騎士ミディアも参加していたようです。というか彼女が蜂起した中心人物のようです。しかし成功するはずもなく、みんな捕らえられてしまったようです。
時は既に最初のグルニア遠征からもう1年も経っていました。
いかに闇のオーブに心を乱されたとはいえ、果たしてハーディンを正気に戻して国民から彼は許してもらえるのだろうか?もはや遅すぎるか。そうかつての戦友ジェイガンは悔やんでおります。
かつて無い大軍を目の前にしても僕たちならやれる。自信を持って戦いに挑みます。しかし・・・・・
 
00614.jpg 
自軍は南西部からスタートです。すぐ北にパレス城があるのですが絶壁の上にあるので東側から回って登らなくてはなりません。東には城下町があって闘技場やお店や民家、村もあります。
城の周囲にはたくさんの砦がありここから増援が登場します。更に最強のシューター「エレファント」が4機設置されていて、スタート直後からこちらがその射程範囲内に入っていて慎重に進まなくてはいけません。
城の横ぐらいにオレルアン狼騎士団長のウルフが居ます。北東の集団の中にはザガロが居ます。
彼らはオレルアン王の指示には従わず、ハーディンへの忠誠心から自らアカネイア軍に協力をしているようです。
 
00660.jpg 
とりあえず城下町にみんなで移動して入り、村を訪れました。中から狼騎士団の1人のロシェが出てきました。彼は聡明で、オレルアン王と同様に正しいのはハーディンではなくマルス達だと理解しております。なのでこちら側に加入してくれました。
でも他の狼騎士団にはマルス達の説得は通じないだろうと言います。唯一ロシェの話に耳を傾けてくれそうなのはビラクだけだと言います。
でもどこを探してもビラクなんて居ません。と思っていた矢先に西の端からビラク隊が出現しました。猛然とダッシュしてきて我々に襲いかかってきました。
 
00673.jpg 
民家を訪れると、ミディア将軍はかつてのアカネイア最高司令官オーエン伯爵の娘で今はもうアストリアと一緒になったのを機に騎士を辞めている事などが解りました。今回のクーデターも国民が苦しむのを見かねて自分から立ち上がったようです。結婚してもなお、相変わらず血の気が多くて猪突猛進なのですね。逆に現在のアカネイア正規軍のメンバーはほとんどタダの蛮族みたいな連中ばかりに替わっているといいます。
ビラクをロシェで説得しようと思ったら、12騎のドラゴンナイトが一斉に増援として現れました。しかも村のすぐ側あたりから。登場と同時に襲いかかってきます。ザガロ隊も南下してきて襲いかかってきました。いかにアリティア精鋭軍と言えどもこんなのを相手に生き延びる事は無理でした。
ロシェがやられればもうダメです。とりあえず行けるところまで行こう、と頑張りましたが、見事全滅、玉砕です。
FE、かなりやってきたつもりでしたが、全員討ち取られて玉砕GAMEOVERなどという屈辱を味わうとはまさか思ってもいませんでした。
 
00782.jpg
いったい何回やり直しさせられた事でしょう。ようやくビラクの説得に成功しました。
最初は逆にロシェが説得されそうな展開でしたが、他人の善悪を見極める眼を誰よりもロシェが持っているということをビラクは解っていて、信じて付いてきてくれる事になりました。
同様の要領で次のザガロも今度はビラクで説得にかかります。
俺たちはハーディン様が変わられてしまった事に気づいている。気づいていながら見て見ぬふりをし、ずっとハーディン様の部下であろうとしてきた。いつか昔のあの方に戻ってくださる。と信じて。
しかしそれではダメだ。現実を見極めよう。という運びとなりました。
 
00787.jpg 
最後の砦は狼騎士団長ウルフです。今度はザガロで説得にかかります。
「俺は1人になってでもハーディン様と共に散る!」と、最もハーディンへの忠誠心の高いウルフ、ザガロと言えども一筋縄ではいきません。
それでも、「もし私が道を誤った場合、お前達の手で正してくれ。」と言われたハーディン様の言葉を思い出しました。たとえ、ハーディン様を討つ事になっても、明らかに誰が見てもおかしくなった彼を救うにはそれしかない。
辛い決断を下すのでした。
何という完成度の高いシナリオでしょう。原作ではロシェだけがこちらに寝返り、残りの狼騎士団は全員散っていきました。
あれ、すごく悲しかったです(´;ω;`) やっぱりこうでなくちゃね。Remaking staff、very good job!!!

00785.jpg 
ここまで来ればもうあとは敵将のネーリングを倒すだけです。チキちゃんのブレスと、マルスのレイピアでさっさとかたづけてクリアです。
城内に入ったところでボア司祭が瀕死の状態で倒れていました。長話が始まりました。
アカネイア王家は呪われているかも。とのことです。2年前、ニーナ姫はグルニアの黒騎士カミュと恋に落ちましたね。でも国の存続のためには平民の彼ではなく同盟国の中の王族からお婿さんを迎え入れてアカネイア王になっていただく。それがしきたりでした。候補者は2人で、マルスには既にシーダというお相手が存在しましたので仕方なくハーディン。という結果になってしまいました。それでもニーナのことが大好きだったハーディンはすごく嬉しかったようでした。アカネイア王という地位なんかよりもニーナに選んでもらえたという事が。でも、結婚後すぐに、ニーナの心は自分には微塵も向けられていない。グルニアのカミュの事を結婚後もずっと想っている。その現実を目の当たりにし、絶望するのでした。自室に引きこもり、酒をあおって失意のまっただ中にいる時、ヤツは現れました。ガーネフです。嫉妬に狂った者の気持ちが最も解る人物。自らの怨念を込めた闇のオーブ、容易にハーディンの心と融合しました。その日以来、この世界に再び悪夢が訪れる事となったのでした。 しかも既にハーディンはニーナをガーネフに引き渡してしまったようです。ガーネフは高貴なシスター達の血を使って暗黒竜を復活させようとしているらしいです。
雪穂「カタブツ元老院ボアよ。貴様の過ちはマリアナ海溝よりも深い。それではアルテミスとアンリの時と全く同じではないか。ニーナの気持ちを尊重し、カミュと一緒になる事に同意していればあるいは今頃・・・ いや、それはそれでアカネイア国民が怒りだし、結局国が滅ぶかもしれませんね。 でも王族と言えども所詮は人間。 自らの気持ちに嘘をついて仮面夫婦を演じながらなんてやっぱり上手く国をまとめていくなんてできないと思うわ。 もう少しうちのジェイガンのように柔軟で、かつ「国」ではなく主人その人の気持ちを最優先する心があなたに有れば・・・ と悔やんでも悔やみきれません。」
 
00598.jpg 

セシルは「怖がりで悪かったわね!」と開き直っております。でもずっと背伸びしていた緊張が取れたようで、最後は穏やかな顔になりました。ツンツンからツンデレにクラスチェンジしたようです。
シーマ王女と会話中なのですが、ここは戦場ではないのだからその大きな鎧お脱ぎになったら?と雪穂が言った瞬間、突然取り乱して急用を思い出したとか言ってラング司令官みたいな速度で逃げていきました。今後の展開が気になりますね。
お礼とお詫びの違いも理解していないアテナが「絆」などという難しい言葉を知っていたのでビックリしたら、バカとか言われました。そういう乱暴な言葉だけはいち早く覚えるのよねー、おこちゃまは。
名門出身のミディアとジョルジュは最初、親同士の話で一緒になる事になっていたらしいです。でもミディアはアストリアと一緒になりました。え?またこの手の話が始まるの?と身構えましたが、そうではなく、いかに緻密な計算を立てて彼がアリティア軍に入ってくる事になったかというなが~い話に途中から変わっていきました。
スポンサーサイト

Comment

こんなキ〇ガイマップを誰ですかっー!?
マニアックでも十分鬼畜なマップのはずなのに、ルナティックでさらに恐ろしいくらい鬼畜度が増しているって、どういうことなんですか・・・。
特に、増援ドラゴンナイトは厄介ですよね。マニアックでは二人一組なのに、ルナティックでは四人一組になっていているのですからorz
おまけに、ビラク隊や敵の本陣近くの砦からの増援まで押し寄せてくるなんて、コレ無理ゲーにもほどがあります^^;
それでも頑張れば一応クリアできる難易度なんですけどね。

ちなみに、「セージ。」は19章で完全に心が折れました。(何
ビラクの説得のところまでは犠牲無しにいけるんですけど、その後ビラクのおまけについてくる増援が対処しきれずに犠牲者が続出してしまう状況です。といっても、犠牲になるのは1人か2人(ビラクとロシェ)なのですが・・・。 オレルアンズの説得と生存に心オレルアンズ
ルナクラ攻略する上で犠牲者を出すわけにはいかないので、誰も死なないように、いつも工夫に工夫を重ねて攻略しているのですが、もうこれ以上良い策が思いつかないです。
でも、自分には全員仲間&全員生存を目指してプレイするエムブレマーの意地がありますので、何度リセットしようとも、何度心がが折れようとも、何度策が尽きようとも、必ずクリアしてみせますとも!!
よーし!今年の年越しは一人で19章を完全攻略することに決めました!(何

オレルアンズ全員を説得できるようにしたのは、確かに良い試みだと思いました。
そもそも、「紋章の謎」でロシェ以外説得できなかったことすら知りませんがw
しかし、この時点で彼らを使いたがる人なんているのでしょうかね?
すでにレギュラー枠が埋まっているでしょうし、彼らが目立って強いユニットというわけでもありませんし、ストーリーに直接絡んでくるキャラでもありませんし・・・。
それに、本来死ぬべきユニットが加入するようにリメイクしてしまったことは、すなわち今後「聖戦の系譜」のリメイク作を出すとしたら大変なことになりますよ!
5章の悲劇が単なる茶番劇になる恐れがありますね。
キュアンとエスリンがトラキア軍に四方八方から串刺しにされたのに、平然な顔をしてアルテナをトラバントに押しつけてレンスター城へ撤退するようなことは、あってはならないことですからね^^;
この死ぬべきユニットが生きて仲間になるリメイクは、今後リメイク作にどのように響いてしまうのか心配です。
・・・あっ!ボア司祭が仲間にならなかったことをスッカリ忘れてましたw
  • 2010-12-27│21:49 |
  • セージ。 URL
  • [edit]
>セージ。さん
ようこそ漆黒ハウスへ。
心折れる案ず。全くその通りです。笑う余裕すらないほどに。
ここは本当にまいりました。もう笑ってしまうほど無茶を強いられるマップですね。
あのパラディンとDナイトの量はどう考えても無理でしょう。しかも命中はほとんど100だから外してくれる可能性なんて無いですからね。
本当にコレ、誰もロストせずにクリアできるような設定なのでしょうか?
当然、神成長したカンストユニットで固めて、兵種も章ごとに転職して、秘蔵の強化錬成武器を持って、支援関係バッチリにして、アゲイン・リザーブなど杖Aユニットフル活動していると思うのですが、それでも無理ゲーだと感じました。もっと知恵を絞る必要があるのでしょうかね。
新加入したオレルアンズが真っ先に狙われますから彼らを守るのが大変です。
司祭やフィーナも守らなければならないのに・・・
2010年中にポケモーターとプクプクでそれぞれ9000スタートでカンスト達成し、かつBR9999も達成せよ。
っていう課題と同じくらいにキツイですね、ここのパーフェクトクリアは。
 
ボア司祭だけ仲間はずれ。というか今回の悲劇の原因みたいな感じに責任押しつけられてちょっと可哀想な扱いですけれどね。
あと期待しているのはミシェイル王子。彼もアリオーンやティバーンみたいに最後に凄いお助けユニットととして参加してくれないかなー?
加入したはいいがサイアスみたいな弱体ってのは勘弁して欲しいですけど・・・
 
最初に王子がおっしゃっていた、「マイユニ飛行系かー。まあバランスは良いけど、速さが23でカンストしてしまうのが・・・」の意味がようやく痛いほど理解できました。
敵の地竜や飛竜やソードマスターなどみんな速さ28ですよね。
だからもうルナの方はレギュラー陣みんなジョブチェンもフル活用しています。
  • 2010-12-28│20:49 |
  • 雪穂 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

雪穂(ゆきほ)

Author:雪穂(ゆきほ)
ファイアーエムブレムやマリオカートなどのゲームを中心に記事を書いていきます。

拠点 : アカネイア ラーマン神殿
職業 : マムクート
性別 : 女性
属性 : 風(1月生まれ、B型)
技術 : 霧のブレス
装備 : 神竜石、神剣ファルシオン

このサイトはリンクフリーです。

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。